#7 胆振東部地震が生んだ絆

猫との暮らし

キジトラ柄の子猫を我が家でトライアルを始めてから1週間経った…

明ちゃんはまだ家族として受け入れられない様子

仕事で留守の間はキジトラちゃんはキャットゲージに入れて明とは触れないようにしていた。

嫁『明ちゃんと相性悪いのかなー(-.-;)このままだとお互いにとってかわいそうだよね…』

1週間が経っても一向に仲良くなる気配がなかった。

もうキジトラちゃんにも愛着が湧いていて、なんとか仲良くして欲しいという思いだったが、一緒に飼う事がお互いのストレスになるのであれば返した方がいいのかもしれない…と夫婦で話し合っていた。

そんな中

2018年9月6日

3時7分頃

『ガタガタグラグラッッッ』

今まで体感した事のない揺れが起こった…

揺れというよりうねりに近い…

30秒くらい揺れていた…

嫁も飛び起きてきて、
すぐに明とキジトラちゃんの安否を確認した。

子猫2匹もただ事じゃないと怯えている…

すぐに電気や、テレビを付けたが少しすると『ひゅん』とすべての電気が消えた…

携帯電話も電波が通じなくなり、今回の地震の大きさをすぐに理解した…


子猫2匹をなだめて、仕事に行かなければならなかった…

その日のうちに保護団体の代表へ預かっているキジトラちゃんの安全は連絡した。

職場もパニック状態になっていたが、できることをやり、可能な限り早く家に帰った。

停電は復旧していなかったが家に着いてもまだ明るかった。

帰ってみて、キジトラちゃんをゲージから出してあげた。

すると…

和解の握手みたい(^ ^)

「もうケンカしないよ!」‪\(ᯅ̈ )/‬

ちなみにこの光景をみて嫁は泣いた…(ルーチンみたいなもん)

しかし本当に不思議だった…

地震が生んだ絆としか考えられない…

まだ停電で大変な状況だったが我が家には希望が生まれた日でもあった。

…続く


MIX猫ランキング

↑↑↑人気ブログランキング参加中です。

応援頂けると励みになりますので、よろしかったらクリックお願いします!